スマホ広告市場、23%増の3717億円…動画広告は172%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ(株)CyberZが20日発表したデジタルインファクトとの共同調査「スマートフォン広告市場動向調査」によると、2015年のスマホ広告の市場規模は、前年比123%の3717億円となった。市場規模は前年を上回ったものの、伸び率(14年は同162%)は鈍化した。

 

 同調査ではスマホ広告を「検索連動型広告」「ディスプレイ広告」「成果報酬型広告」に分類し、年間広告出稿額を推計した。調査の対象期間は2014年1月~12月。

1 2

関連記事