クレジット協会が「セキュリティ対策推進センター」設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ(一社)日本クレジット協会は1日、安全・安心なクレジットカード取引の実現に向け、事務局に「セキュリティ対策推進センター」を設置した。

 

 同協会では、クレジットカード関連会社で組織した「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が取りまとめた実行計画をふまえ、(1)カード情報の保護対策、(2)カード偽造防止対策(ICカード化)、(3)ECでの不正使用対策、などに向けた具体的な取組みを進めている。同センターは、計画の実効性を高めるため、進捗管理などの業務のほか、セキュリティ対策の情報収取、関係事業者への情報発信、関係機関との連携、消費者への啓発活動などの業務を行う。

関連記事