機能性表示食品、訴求1位は「中性脂肪」・通販販路は26%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ(株)トライステージが21日発表した機能性表示食品の届出情報調査によると、機能性表示食品の訴求ポイントは、1位が「中性脂肪」(26)、2位が「目」(22)、3位が「内臓脂肪」(21)、4位が「血糖値」(18)、5位が「整腸」(16)となった。

 

 同調査は、消費者庁ホームページに掲載されている「機能性表示食品の届出情報」をもとに同社が集計・分析したもの。対象は11月末時点の届出情報にある149品。

1 2

関連記事