ネットサービス利用者数、スマホは2ケタ増・PCは減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表1ニールセン(株)が15日発表したPCとスマートフォンの「2015 インターネットサービス利用者数ランキング」によると、2015年のインターネットサービス利用者は、PCからの1位が「Yahoo」で3892万人、スマホからの1位は「Google」で4735万人となった。

 

 2位は「Google」(2491万人)、3位は「FC2」(1986万人)、4位は「Rakuten」(1981万人)、5位は「Amazon」(1941万人)となった。14年と比較して5サービスすべてで利用者数が減少した。

1 2

関連記事