協和が初の受理、ヘルシーDoと併記の製品も…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は4日、新たに受理された機能性表示食品3製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で62社158製品となった。

 

 新たに受理されたのは、(株)アミノアップ化学の『Oligonol(オリゴノール) ハードカプセル』(関与成分:低分子化ライチポリフェノール)、(株)わかさ生活の『ルテイン プロ』(同:ルテイン、ゼアキサンチン)、(株)協和の『フラコラ ヒアルロン酸』(同:ヒアルロン酸Na)のサプリメント3製品。アミノアップ化学と協和が初の受理で、ライチポリフェノールを関与成分とした製品も初となる。また、『Oligonol ハードカプセル』は北海道が認定する表示制度「ヘルシーDo」として認められた商品で、「この製品に含まれるオリゴノールについては、『健康でいられる体づくりに関する科学的な研究』が行われたことを北海道が認定したものです」という表示も平気されている。

 

 表示内容は『Oligonol ハードカプセル』が「運動で生じる身体的な疲労感を軽減する機能」、『ルテイン プロ』が「光の刺激を和らげ、コントラスト感度を改善して目の調子を整える機能」、『フラコラ ヒアルロン酸』が「肌の潤いを正常に保ち、乾燥を緩和する機能」を表示する。機能性の根拠は、3製品ともに関与成分の研究レビューで評価した。

関連記事