安曇野食品工房が初の受理…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

消費者庁は8日、新たに受理された機能性表示食品2製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で45社103製品となった。

 

 新たに受理されたのは、八幡物産(株)のサプリメント『メラックス』(関与成分:ルテイン)、安曇野食品工房(株)の菓子『リラックスカフェゼリー』(同:GABA)の2製品。安曇野食品工房は初の受理となった。

 

 表示内容は『メラックス』が「ルテインには目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護や、コントラスト感度の改善(ぼやけの解消)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています」、『リラックスカフェゼリー』が「GABAには事務的作業に伴う一時的な精神的ストレスを緩和する機能があることが報告されています」と表示する。機能性の根拠は、2製品ともに関与成分の研究レビューで評価した。

関連記事