海外通販トラブル、32%「商品未到着」・29%「模倣品」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は4月11日、インターネットを通じた海外ショッピングでトラブルに遭った消費者の相談窓口「消費者庁越境消費者センター」に寄せられた相談が、2011年度末時点で767件に上ったと発表した。

 

 全相談のうち、32%が「商品未到着」、29%が「模倣品の到着」、12%が「予約・サービスなど解約に関するトラブル」、11%が「クレジットカードの二重請求などのトラブル」だった。

1 2

関連記事