シニア世代のネット利用率、60代は57%・70代は23%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 電通総研は4月10日、「シニア層のインターネット利用に関する調査」を行い、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、使用機器にかかわらず、何らかの形でインターネット利用をしている人の割合は60代で57.0%(全国平均)に達し、2000年(4.5%)、2005年(25.0%)、2010年(48.8%)と年々増加傾向にある。70代においても、2012年のネット利用率は23.3%に達している。

1 2

関連記事