1成分でトリプル機能を表示…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は18日、新たに受理された機能性表示食品2製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で40社93製品となった。  

 

 新たに受理されたのはオリヒロプランデュ(株)のサプリメント『素肌うるおいヒアルロン酸』(関与成分:ヒアルロン酸Na)と、キリンビバレッジ(株)のお茶飲料『ほっと食事の生茶』(同:難消化性デキストリン)。オリヒロプランデュは初の届出受理となる。

 

 表示内容は、『素肌うるおいヒアルロン酸』が「ヒアルロン酸Naは肌の潤いに役立ち、乾燥を緩和する機能があることが報告されています」、『ほっと食事の生茶』は「本品は、脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後の血糖値が気になる方、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した飲料です」と表示。1つの成分で3つの機能を表示する初のトリプル機能表示製品となる。機能性の根拠は、両商品ともに関与成分の研究レビューで評価した。

関連記事