複数成分で複数の機能性表示商品が初の受理…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は16日、新たに受理された機能性表示食品5製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で39社91製品となった。

 

 新たに受理されたのは富士化学工業(株)の『アスタリールi(アイ)』(関与成分:アスタキサンチン)、(株)ファインの『うるおうヒアルロン酸』(同:ヒアルロン酸Na)、八幡物産(株)の『北の国から届いたブルーベリー』(同:ビルベリー由来アントシアニン)、(株)リフレの『ブルーベリー&ルテイン』(同:ビルベリー由来アントシアニン、ルテイン)、富士フイルム(株)の『メタバリアスリム』(同:サラシア由来サラシノール)のサプリメント5製品。富士化学工業、富士フィルムの2社が初の届出受理となった。また、複数の機能性関与成分を含み、異なる機能性を表示したのは『ブルーベリー&ルテイン』が初となる。

1 2

関連記事