初の生鮮食品2製品は「骨の健康」訴求…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で36社82製品となった。  

 

 新たに公表されたのは、三ヶ日町農業協同組合の生鮮食品『三ヶ日みかん』(関与成分:β‐クリプトキサンチン)。(株)サラダコスモの生鮮食品『大豆イソフラボン子大豆もやし』(同:大豆イソフラボン)、(株)東洋新薬のサプリメント『メディコレス(4粒)』(同:松樹皮由来プロシアニジン)、日清オイリオグループ(株)のサラダ油『日清健康オイル アマニプラス』(同:α‐リノレン酸)の4製品。東洋新薬を除く3社が初の届出受理。4製品ともに初めて受理された関与成分となった。

1 2

関連記事