消費者庁、新たに2製品の届出情報公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image
 消費者庁は29日、新たに受理した機能性表示食品2製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で23社62製品となった。  新たに公表された製品は、日清ファルマ(株)のサプリメント『グルコデザインカプセル』(関与成分:0.19小麦アルブミン)と、森下仁丹(株)のサプリメント『サラシア』(同:サラシア由来サラシノール)。  機能性表示は『グルコデザインカプセル』が「でんぷんの消化吸収を抑え、食後の血糖値の上昇をおだやかにすることが報告されています」、『サラシア』が「糖の吸収をおだやかにし、食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能があることが報告されています」などと表示する。  機能性の根拠は、2製品ともに関与成分のシステマティック・レビューで評価した。

関連記事