FB・LINE利用者、女性は増加も男性は減少…利用頻度が減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ

アイブリッジ(株)が24日発表した20歳以上の男女を対象としたSNS(アプリ)に関する意識調査によると、FacebookとLINEの利用者は、女性が増加し男性は減少傾向となり、男女間に大きな差が出ていることがわかった。

 

 同調査は同社のインターネットリサーチサービス「リサーチプラス」の自社モニター会員の中から、全国20歳以上の男女合計600名を対象にした調査。9日に実施した。 スマートフォン保有者に「Facebook」の利用について聞いたところ、「1日1回以上利用している」の回答は、女性が昨年調査時の18.7%から23.1%に増加した一方、男性は昨年の32%から24.1%と、8.1%減少した。「LINE」の利用についても、女性が昨年の37.4%から51%と10%以上も増加したが、男性は昨年の38.8%から36.4%に減少した。

 

 twitterとmixiの利用者は男女共に微増した。スマートフォン保有者へのSNSの利用頻度に関する質問では、「以前と変わらない」が42.7%、「以前より減った」が16.4%、「以前より増えた」8.0%となった。利用頻度の減少が増加の2倍以上となり、SNSを利用する頻度は減少傾向にあることがわかった。

関連記事