宅配便の取扱個数、0.6%減の36億個…5年ぶりの減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 国土交通省が24日発表した2014年度の宅配便取扱個数によると、宅配便の取扱個数は前年度比0.6%減の36億1379万個と、5年ぶりの減少となった。

 

 同調査の宅配便とはBtoB、BtoC、CtoCを含めたもの。事業者ごとに宅配便とメール便に分け、全国の取り扱い個数を集計した。

1 2

関連記事