株主の個人情報流出問題、原因は「社内からの漏えい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 インベスター・ネットワークス(株)はこのほど、「株主ポイント倶楽部」などのサービスから株主の個人情報が漏えいしていた問題で、情報流出の原因を社内からのデータ漏えいとする調査結果を公表した。

 

 調査結果から、「株主ポイント倶楽部」「株主倶楽部」から漏えいした可能性があるデータは、合計1万2014人となった。個人情報の中身は「氏名」「住所」「性別」「生年月日」「メールアドレス」の6項目だった。外部専門会社によるサーバーログ解析では、外部からの不正アクセスの形跡がなく、同時に実施した社内システムに関する調査結果から、同社は社内からデータが漏えいしたと判断した。警察が捜査中のため、調査結果の詳細は公表されていない。

関連記事