株主の個人情報流出企業が5社に、新たにロート製薬も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 インベスター・ネットワークス(株)の「株主ポイント倶楽部」などのサービスから株主の個人情報が漏えいしていた問題で、新たにロート製薬(株)に株主情報流出の疑いが出ていることが9日、明らかになった。

 

 すでにサンリオ(株)、(株)アルデプロ、トランスコスモス(株)、(株)ゴルフダイジェスト・オンラインの4社の株主の個人情報流出の疑いが出ており、ロート製薬を含めた5社の個人情報流出件数は1万4667件となった。インベスター・ネットワークスは9日、警視庁に被害申告を提出し、警視庁に調査協力について相談している。10日には、個人情報保護法を所管する経済産業省に被害の範囲・内容・現状などを報告した。情報流出の原因などの詳細は調査中(10日19時)で、明らかになっていない。

関連記事