海外サイトでのトラブル、「商品届かず」82%・「模倣品」60%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ(独)国民生活センターが3月31日発表した越境EC取引の消費者相談に関する調査で、消費生活センターの相談員の84.1%が、「海外サイトでの取引に関する相談を受けた」と回答していることがわかった。  

 

 同調査は全国の消費生活センターに勤務する消費生活相談員を対象とした郵送によるアンケート調査で、有効回答数は2030件。調査時期は2014年10月。

1 2

関連記事