消費者庁、機能性表示制度のガイドライン公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は31日、4月1日から開始する「食品の新たな機能性表示制度」の届出資料作成に関するガイドラインを公表した。 2日に公表されたガイドライン案とほぼ同様の内容で、新たに用語集が加わった。届出書類のフォーマット(ワードデータ)も公表され、企業が新制度の届出をする準備資料がすべて整った。 同制度では、販売日の60日前までに消費者庁に届出資料を郵送で提出する必要があり、新制度の第1号商品の流通は最短でも6月以降となる。また、届出資料は消費者庁の簡易的なチェック後に、消費者庁のホームページに公表される。届出資料の受付は4月1日からで、4月中には届出第1号の資料が公表される見通し。

 

■機能性表示食品の届出等に関するガイドライン

関連記事