「月1回以上ECサイトを利用」、日台で6割・中韓は8割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 インターネットリサーチ事業を展開するGMOジャパンマーケットインテリジェンスは1月19日、GMO JMIが保有する日本・中国・韓国・台湾のモニターおよび提携モニターを対象に「通信販売と共同購入クーポンに関する調査」を実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、オンラインショッピングを月に1回以上利用する人は日本と台湾では約6割、中国・韓国では8割を超える結果となり、中国・韓国における消費者のオンラインショップ利用頻度が非常に高いことがわかった。オンラインショップを利用する理由としては、すべての調査対象国・地域において「値段が安い」「好きな時間に購入できる」が多かった。

1 2

関連記事