2014.10.8

海外ECサイトへの展開支援、高島屋が新事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)高島屋は7日、トランスコスモス(株)と合弁会社を設立し、海外ECサイトなどへ日本の商品を供給する卸・小売販売事業を開始すると発表した。

 

 合弁会社による海外展開の「プラットホーム・ハブ」機能を構築し、食品、生活雑貨、アパレル商品などの海外展開を計画中の企業に対して提案する。トランスコスモスは海外の有力EC企業との提携による販売網、EC事業のワンストップサービスの実績を持つ。タカシマヤシンガポールはASEAN諸国でも認知度が高く、高島屋は百貨店業で培った商品調達力・編集力もある。新事業は両社の強みを融合したサービスとなる。

 

 合弁会社は10月中旬に設立準備室が開設され、2015年春ごろに設立される予定。

関連記事