2014.4.16

日本郵便と三越伊勢丹など、カタログ通販事業を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image日本郵便の子会社である郵便局物販サービスは4月1日、三越伊勢丹グループの三越伊勢丹ホールディングスと三越伊勢丹通信販売とともに、商品供給を担う合弁会社「JP三越マーチャンダイジング(JPMM)」を設立した。

 

 JPMMは、日本郵政グループと三越伊勢丹グループが、互いの強みを生かした通販事業を展開することを目的に、総合カタログ通販企業として設立したもの。

1 2

関連記事