ワコールの自社サイトで改ざん、5日間全面閉鎖状態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ワコールホールディングスは3月31日、同社のWebサイトに第三者からの不正アクセスがあり、サイトの一部が改善されたと発表した。

 

 3月28日に、一部検索サイトにおいて、同社のWEBサイトが「コンピュータに損害を与える可能性がある」と判定され、ブラウザによってはサイトが表示されない現象が発生。同日17時30分から企業サイトや傘下のブランドサイトを含む関連Webサイトを全て閉鎖し、4月4日の3時時点で、依然として閲覧できない状態が続いている。

1 2

関連記事