2014.2.14

ベルメゾン、『はんど&はあと』とコラボの入園キット発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 千趣会が運営するベルメゾンマンスリークラブは2月13日、芸文社が発行する手芸雑誌『はんど&はあと』とのコラボレーションによる「入園手作りキット」を発売した。

 

 同キットは、『はんど&はあと』の特別編集ムック本、芸文ムック『すぐ作れる!通園通学キットつきBOOK』(男の子用・女の子用の2種)として発売。芸文社がNPO法人自由が丘ママの会の全面協力により“ママの声をカタチにした使いやすく、子どもが喜ぶ、世界にひとつだけの入園グッズが作れる”をコンセプトに開発した。初心者でも簡単に入園グッズが作れる5点セットに、マンスリークラブのオリジナルキャラクター“ちょこちょこ”のワッペンを加えた商品開発を担当し、ほとんどの園から入園までに準備を求められる5アイテム構成となっている。

 

 アイテム構成は、副教材やお絵描き帳など大きなものも入るサイズの「レッスンバッグ」、汚れやすい持ち手の部分に濃い色合いのテープを使用した「上履き入れ」、弁当箱がしっかりと安定する作りの「お弁当箱入れ」、底の部分に硬仕上げ生地を使用し耐久性を持たせた「お着替え入れ」、小さめの巾着袋で子どもが扱いやすい最適サイズの「コップ入れ」の5点。価格は4980 円(税込)。限定5000セットを販売する。

関連記事