2017.9.13

「dケータイ払いプラス」取扱店舗が拡大、ECはフリルも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)NTTドコモは11日、8月末から9月にかけて「dポイント」を使用できる実店舗が新たにホテル・レストランなど5社23店舗、ECサイトではフリマアプリ「フリル」など2サイト追加すると発表した。

フリル・柿安オンラインショップがdポイント対応

 新たにdポイント加盟店となった実店舗は、仙台国際ホテル(株)の仙台国際ホテル(1軒)、APRグループの(株)エーピーアール「かっぽうぎ時計台店/かっぽうぎ札幌アスティ店」(2店舗)、(株)エー・クルーズ「おたる亭本店/おたる亭すすきの店/風/なかなか/掌/ぐ~/つき灯り/文化食堂/痛快食堂/月夜のたぬき/日の出本舗/一発ドン/ドワ/地球人/ちょっと一杯/モダンタイムス」(16店舗)、(株)黒の50「THE NIKKA BAR/Bettie64/黒の50」(3店舗)、(株)PR TRADING「プリン本舗すすきの店」(1店舗)。

 

 ECサイトでは、(株)Fablicのフリーマーケットアプリ「フリル」、(株)柿安本店の「柿安オンラインショップ」の2サイトが、ネットで商品を購入すると「dポイント」が貯まる決済サービス「dケータイ払いプラス」の加盟店として加わった。

 

 通販業界では、ソフトバンクやヤフーなどのサービスでポイントが得られる「Tポイント」、楽天関連サービスなどで利用できる「楽天スーパーポイント」など、共通ポイントサービスによるユーザーの囲い込み争いが激化しており、「dポイント」も急速に利用店舗・サイトを拡大し、シェアを伸ばしている。

関連記事