2017.8.30

Map Cameraが「eBay」出店、北米向け越境EC開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュッピン(株)は28日、同社が運営するカメラ専門店「Map Camera」を海外モール「eBay」に出店し、北米を中心とした地域での越境ECを開始した。

 

 

海外販売と訪日ユーザーの店舗送客・訪日ユーザーのリピート通販に対応

 「Map Camera」は、新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のカメラ専門のECサイト。総アイテム数1万5000点以上をラインナップし、スペックや用途から商品を絞り込む「こだわり検索」、下取り前に欲しい商品が先に届く「先取交換」、ECサイト内の商品で自由にセットが作れる「見積SNS」など独自のシステムが好評を得ている。また、新宿駅から徒歩3分の「Map Camera本館」(東京都新宿区)では、カメラメーカーごとに分かれたフロアで専門スタッフが商品を案内。世界各国からも来客がある。

1 2

関連記事