2017.8.18

アリババグループQ1、売上高は56%増の8000億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリババグループが17日発表した2018年3月期第1四半期(4~6月)決算は、売上高が、前年同期比56%増の約501億元(約8000億円)、営業利益は約140億元(約2240億円)となった。

チャン氏「幸先の良いスタート」

EC事業の売上高は同58%増の約430億元(約6880億円)、クラウド事業の売上高は、同96%増の約26億元(約416億円)、デジタルメディアとエンターテインメントの売上高は同30%増の約40億元(約640億円)となった。

1 2

関連記事