2017.8.15

大塚家具、WEB展示「バーチャルショールーム」をリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)大塚家具は10日、店内が疑似体験できるWEBコンテンツ「バーチャルショールーム」をリニューアルした。

「NavVis」を日本で初採用

 「バーチャルショールーム」は、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどを利用することで、実際に店内を歩いているような疑似体験ができるWEBコンテンツ。タップやピンチ操作により、バーチャルショールーム内の移動、 360度回転、拡大が可能で、画面上のアイコンの付いた商品については、タップにより詳細情報がポップアップで表示される。また、店頭で商品を選ぶ感覚でバーチャルショールーム内でも購入もできるよう、バーチャルショールームとECサイト「IDC OTSUKAオンライン」を連動させている。

1 2

関連記事