2017.7.28

ファンケルQ1は増収増益、店舗・海外の売上が急伸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルが27日発表した2018年3月期第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高が前年同期比10.2%増の258億8900万円、営業利益が12億1500万円(前年同期は1億1400万円の営業損失)、純利益が7億6100万円(前年同期は2億4100万円の純損失)となった。

『boscia』『カロリミット』シリーズなどが好調

 化粧品関連事業・栄養補助食品関連事業がともに好調で、増収増益となった。特に店舗と海外の販路で売上が大きく拡大した。

1 2

関連記事