2017.7.24

千趣会が業績予想を下方修正、通期業績は104億円の赤字に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)千趣会は21日、2017年12月第2四半期(1~6月)決算で、通信販売事業の業績が計画を大幅に下回ることなどから、44億円3200万円の特別損失を計上し、通期業績予想を下方修正した。

 

 

通販事業の業績が計画値を大幅に下回る

 第2四半期決算の業績予想は、売上高が前回予想値8.3%減・前年同期比4.2%減の631億8600万円、営業損失12億4800万円、経常損失8億4900万円、純損失62億800万円と大きく落ち込んだ。通期業績予測も減収減益で、営業損失38億円、純損失104億円と予測した。

1 2

関連記事