ファンケルがQVCで肌着のテレビ通販、オンエア時に完売の商品も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルは1日、テレビ通販チャンネル「QVCジャパン」で、『ノンワイヤーブラキャミ』などの肌着アイテムを数量限定で販売した。同社がテレビ通販で肌着を販売するのは今回が初めてで、オンエア時に完売する商品も出るなど、売れ行きは好調だった。

 肌着販売は前年比8%増と好調

 「QVCジャパン」での番組放送は1日午前7時~8時の1時間で、販売したのは、『ノンワイヤーブラキャミ』『ノンワイヤーブラ』『深ばきショーツ』の3点。『ノンワイヤーブラキャミ』と『ノンワイヤーブラ』は、累計18万枚売れた『ナチュラルフィットブラ』を原型としたQVCジャパンオリジナルデザイン。独自の8の字ループ構造(特許取得済)を採用することで、肩などにかかるストレスを軽減。背筋が伸びて胸が自然にアップする。『深ばきショーツ』は快適な履き心地にこだわったオリジナル仕様のショーツ。独自の3枚接ぎ構造でお尻を包み込み、動いてもずれにくいのが特長。お腹を包み込む深ばき丈で、ゴムは使用していない。

 

 同社によると、オンエアを観て新規の顧客から「このような肌に優しい下着を探していた」という電話があったほか、ファンケルの既存のユーザーからも問い合わせがあるなど、反響が大きかったという。

 

 同社では、1999年1月から肌着事業の本格展開を開始。素肌と身体に優しい商品設計や、身体の動きを妨げることなく体型崩れを整える機能性の高さなどから、敏感肌のユーザーを中心に売り上げを伸ばし、16年度は前年比108%と堅調に推移している。今後は、さらに肌着事業の認知度を高めるため、ネット・カタログでの販売を中心に環境を整え、テレビ通販についても「認知拡大を図る手段として検討したい」としている。

(富永みくに)

関連記事