2017.6.30

スタートトゥデイ、拠点規模が倍増…つくばの物流センターを賃借

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スタートトゥデイは29日、ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」のフルフィルメント業務全般を担う物流センター「ZOZOBASE」を2018年秋に拡張すると発表した。

 

 

「プロロジスパークつくば1」の全フロアを賃借

 今回の拡張でプロロジス社が開発する大型物流施設「プロロジスパークつくば1」(茨城県つくば市東光台)の全フロア(約7万平方メートル)を新たに賃借する。保管と入出荷機能を備えた物流施設となり、「ZOZOTOWN」の配送拠点となる。4階建ての1階と3階にトラックバースを備え、スロープで大型車両が3階にアクセスできる。館内は倉庫内を含めて全館空調を導入し、快適な作業環境を整備。環境にも配慮し、全館LED照明を採用している。

1 2

関連記事