2017.6.28

ブランディア、エコ配と関東エリアの配送連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)デファクトスタンダードは26日、ブランド品宅配買取サイト「ブランディア」で、宅配業者の機能分散を目的に、(株)エコ配と関東エリアの配送連携を開始した。

 「ブランディア」はサービス開始から12年目を迎え、利用者は200万人を突破。出荷数も増加し、配達サービスの対応が課題となっていた。今回の関東エリアに強いエコ配と連携することで、特に大きな課題となっていた特定の配達事業者への依存度の軽減、コスト最適化を図り、柔軟に物流機能を運営する。

 

 「ブランディア」の集荷はこれまで、ヤマト運輸(株)が担当していた。ヤマト運輸の運賃値上げなどもあり、新たにエコ配と連携したとみられる。ヤマト運輸の運賃値上げ(10月から)に伴い、通販会社は現在、送料を値上げしたり、宅配事業者を変更する動きが出ている。

関連記事