2017.6.14

「頑張らなくても賢くキレイに」を叶える商品が人気…@cosme

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)アイスタイルが14日発表した「@cosmeベストコスメアワード2017上半期ベストコスメ」で、口紅のオペラ『リップティント』(イミュ)が大賞を受賞した。

 

 

大賞はオペラ『リップティント』

 同賞はユーザーのクチコミと注目度などから順位を決定したもので、対象となったクチコミ件数は5万5072件、対象商品は3257件。集計対象期間は2016年11月~17年4月。対象商品は3257点。

 

 2017年上半期は、「頑張らなくても、賢くキレイになりたい」というニーズに応える商品が人気を集めた。ベスト美容液部門で1位となったONE BY KOSE『薬用保湿美容液』(コーセー)は、一品でこれまでの美容を底上げするようなアイテムで、ベスト美容家電部門で1位のPanasonic『炭酸イオンエフェクター』(パナソニック)は、手持ちのコスメの効果をより引き出せる商品だった。

 

 大賞を受賞したオペラ『リップティント』は、ティントならではの色持ちの良さとうるおいを両立したアイテムとして、評価が高かった。化粧直しの手間がかからないこと、スティック状で気軽に扱えることであることから、「頑張らなくても、賢くキレイ」を叶えるアイテムとして支持された。

 

 ベストクレンジング部門の1位はシュウ ウエムラ『アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル』(シュウ ウエムラ)、ベスト洗顔料部門の1位はオルビス『アクアフォースマイルドウォッシュ』(オルビス)、ベスト化粧水部門の1位はディオール『スノー ブライトニング エッセンスローション』(パルファン・クリスチャン・ディオール)となった。

 

■「@cosmeベストコスメアワード2017 上半期ベストコスメ」

・PCサイト 

・スマートフォンサイト 

関連記事