2017.6.14

ディノス・セシール、ベトナムのアクセサリーブランド発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ディノス・セシールは13日、レディースファッションブランド「IMAGE(イマージュ)」で『エシカルファッション』をテーマとしたWEBコンテンツを開始した。『エシカルファッション』とは、フェアトレードなどの正しい労働条件、公正な賃金で作られたファッションアイテム。第一弾としてベトナムのアクセサリーブランド「フーヒップ」を発売する。

 

 

「エシカルファッション」を展開

 「フーヒップ」は、ベトナムの貧窮地区「フーヒップ」に住む女性たちが作るハンドメイドアクセサリー。今回「IMAGE」では、ネックレス(3780円~・税込)、ピアス(3348円~・税込)、ブレスレット(3780円~・税込)の計9アイテムを発売する。デザインと材料は日本から送り、制作はトレーニングを受けた現地の女性たちが携わる。

 

フーヒップは、ベトナム・フエ省にある元船上生活者の居住地域で、育った若者の多くは学校教育が受けられないため危険な仕事に就き、人身売買など犯罪の犠牲になっていた。そこで日本人女性が自立支援を目的として同ブランドを設立。10代後半~20代前半の女性たちがトレーニングを受け、手作業でアクセサリーを制作する活動を始めた。作られた商品は適正な価格で、日本などの先進国で販売されている。

 

 同社では、正しい労働条件で公正な賃金を支払うフェアトレードを推進し、地域の伝統技術・製法を継承するなど、生産背景も含めて商品をセレクトできる「エシカルファッション」を今後も展開したい、としている。

 

■ FAIRTRADE&ETHICAL ACCESSORY Phuhiep

関連記事