2017.6.12

森永製菓、機能性表示食品の野菜ジュース『おいしい青汁』を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森永製菓(株)は7月3日、同社の通販サイト「天使の健康」限定で、機能性表示食品の野菜ジュース『おいしい青汁』を発売する。

 

 

トリプル機能を表示した青汁の野菜ジュース

 『おいしい青汁』は、長野県産ケールを主原料に、明日葉、ブロッコリー、人参など9種の国産野菜とりんご果汁でおいしく仕上げた野菜・果実混合飲料。機能性関与成分として難消化性デキストリンを1日分で5g配合。難消化性デキストリンは、トウモロコシ由来の水溶性食物繊維。機能性表示は、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする機能と、食後の血糖値の上昇をおだやかにする機能、おなかの調子を整える3機能を表示する。

 

 1本当り65gの野菜と5.6gの食物繊維が配合されており、野菜不足・食物繊維不足を手軽に補うことができる。食塩・香料は使用していない。

 

 同商品の特長は、野菜の甘みを感じておいしく飲める、不足しがちな野菜・食物繊維が補える、3つのわかりやすい機能(脂肪の吸収を抑えて排出を促す、糖の吸収をおだやかにする、お腹の調子を整える)、ストローを挿すだけですぐ飲める紙パック飲料…など。 内容量は125ml×24本入り、販売方法は通販サイト「天使の健康」限定、販売エリアは日本国内、販売価格は4860円(税込・送料別途)。

 

■天使の健康

関連記事