翌月にまとめて支払い、「メルカリ月イチ払い」の試験運用開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリは5日、フリマアプリ「メルカリ」で購入した商品の代金を、翌月にまとめて支払う新たな決済サービス「メルカリ月イチ払い」の試験運用を開始した。

「コンビニ払い」ユーザーの利便性を向上

 「メルカリ月イチ払い」では、メルカリを1カ月間で複数利用した場合、1カ月分の商品代金を翌月にまとめて支払うことができるサービス。商品購入時の支払い方法で「メルカリ月イチ払い」を選択すれば、上限金額(2万円)までの購入金額をまとめ、翌月にコンビニや銀行、メルカリの売上金から一括で支払うことができる。

 

 メルカリでは、「コンビニ払い」の決済方法を利用するユーザーが多かったが、月に何度も利用するユーザーにとっては、その都度コンビニで支払う手間がかかっていた。「メルカリ月イチ払い」では、月に何度も利用した場合でも、上限金額までは一括で翌月に支払うことができるため、ユーザーにとっては利便性が高いサービスとなる。

 

 試験運用期間中は、過去の実績から抽出した一部のユーザーのみ利用可能。ユーザーとのやり取りで機能を改善した後、正式なサービスとして提供する。試験の結果を受け、利用限度額は変更する場合もある。手数料は利用ごとに100円の予定。オープニングキャンペーンでは、月に何回使用しても100円となる。

関連記事