2012.12.5

ヤフーとローソン、ネット宅配事業参入で合弁会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食材宅配サービス 「スマートキッチン」 ヤフーとローソンは12月4日、インターネット宅配事業への参入を目的として、合弁事業会社スマートキッチンを設立した。

 

 スマートキッチン社では、両社が持つノウハウおよびインフラを活用し、インターネットによる食品・日用品の宅配サービス「スマートキッチン」を展開する。2013年1月中旬にサービスの提供を開始し、3月には宅配業界で日本最大級となる2万3000点の品ぞろえでグランドオープンする予定だ。

1 2

関連記事