2017.5.26

カルビー、越境ECサイト「天猫国際」で『フルグラ』販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルビー(株)は25日、アリババが運営する越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」で、8月から『フルグラ』を販売すると発表した。海外で同商品が発売されるのは今回が初めて。

 

アリババのビッグデータ活用でマーケティング支援

 『フルグラ』の販売開始に伴い同社では、アリババが所有する中国国内での消費に関するデータなどのマーケティングサービスを活用。中国在住の顧客の嗜好に合わせてセールスプロモーション・商品開発を行う。中国向けの商品は千歳市の北海道工場で生産。パッケージには「北海道製造ロゴ」を採用し、「北海道ブランド」による安心感のイメージ定着を図る。

 

 また「天猫国際」限定商品の販売や商品共同開発にも取り組む予定で、『フルグラ』の特長である「時短+健康」の考えを中国国内で広めるために、積極的なプロモーションを展開する。海外での売上目標は1000億円。

 

カルビーでは現在、海外の15の関連会社でスナック菓子を中心とした商品を製造・販売しており、中国では15年10月に事業運営子会社「Calbee E-commerce Limited.」を設立。16年1月から「天猫国際」内のカルビー直営店で「じゃがポックル」や「じゃがビー」などを販売している。

 

 

■フルグラ

関連記事