2017.5.17

画面にメモも可能、高機能OL学習プラットフォーム「ノウン」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTアドバンステクノロジ(株)(NTT-AT)は16日、タブレットやスマートフォン上に直接書き込みながら学習できる高機能オンライン学習プラットフォーム『ノウン』を、6月初旬から開始すると発表した。

 

 

アナログとデジタルを融合

 (株)日教販の提供するデジタルドリルに『ノウン』を対応させるほか、6月初旬には、初の出版物となるファイナンシャル・プランニング技能検定2級と3級の対策参考書(発行:(株)きんざい)を発売する。

 

 『ノウン』は、タブレットやスマートフォンの画面に表示されるデジタルドリル上に直接メモを書き込むことができる新しいスタイルの学習プラットフォーム。これまでのデジタル教材では、正誤を選び、自動採点するだけの単純な機能のものがほとんどだったが、『ノウン』では“書き込んで記憶する”アナログ学習と、“学習結果に応じて繰り返し学習できる”デジタル学習の長所を兼ね備えることで、学習の効果を最大限に引き出すことができる。また、自動採点や過去の学習履歴に応じた自動再出題機能、学習結果の蓄積・分析機能などがあり、個々のユーザーに適した学習方法を提供できる。

 

 NTT-ATでは、17日から19日まで東京ビッグサイトで開催される「第8回教育ITソリューションEXPO」に『ノウン』を出展し、学校・教育関係者や出展企業などに向けてアピールする。

関連記事