2017.5.16

「売れるネット広告つくーる」を海外展開、台湾越境版を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)売れるネット広告社は16日、単品リピート通販に特価したASPサービス「売れるネット広告つくーる」台湾越境版を提供し、日本の通販企業に向け、台湾への越境ECサポートサービスを開始した。

 

台湾への越境ECを包括的にサポート

 同社は今回の台湾越境版の提供とともに、台湾語版のランディングページ制作、台湾メディアへの広告出稿、台湾消費者への顧客対応など、越境ECに関する業務を包括的にサポートする体制を整えた。同サービスを利用すれば、海外販売の経験がない通販会社でも、台湾での越境ECが簡単に開始できる。

 

 台湾のEC市場規模は、2015年で前年比16%増となる2.3兆円となっている。5年後には1.6倍の3.8兆円に達すると予測されており、今後のEC市場の成長が見込まれている。台湾のEC市場は、かつては「Yahoo!奇摩」「MOMO」などのECモールが主流だったが、近年では独自ドメイン型のECサイトが増加し、15年には通販会社の約4割が独自ドメインの自社ECを運営。今後も日本と同様に独自ドメインの通販サイトが急増することを見込み、台湾向けの越境ECサポートサービスを提供した。

 

 同社の海外向けサポートサービスは初。台湾越境版も「売れるネット広告つくーる」の売れるノウハウを搭載。「申込フォーム一体型ランディングページ」「確認画面でアップセル」「フォローSMS」など、売れる仕組みをセットにした。

 

 同社は今後、「売れるネット広告つくーる」を台湾だけでなく、全世界に展開することを目指す。

 

関連記事