2017.5.11

アスクル、「LOHACO」で24時間注文受付を再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は9日、インターネット通販「LOHACO」で、東日本エリアに配送する注文の24時間受付を再開した。

 

東日本エリアへの注文時間短縮を解除

 LOHACOでは、2月に発生した物流センター「ASUKUL Logi PARK 首都圏」の火災の影響で、東日本エリアへの配送の注文時間を3月下旬から短縮していたが、同日からこの時間制限を解除した。火災の影響で、東日本エリアへの配送が一時的に最大10日程度遅延していたが、現在は正常化している。

 

 ただ、「LOHACO」パソコン版の「東日本エリア・西日本エリア選択機能」はまだ残っており、「東日本エリア」と「西日本エリア」で配送できる商品が異なる状況は続いている。

 

 同社は新たな物流拠点「ASKUL Value Center 日高」(AVC日高)を新設し、20日から出荷を開始。品揃えの回復に注力し、9月末予定の「LOHACO」サービス完全復旧に向け、回復の歩みを進める。

関連記事