MonotaRO、Q1純利益41.9%増…新規顧客が大幅伸長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工業用間接資材通販の(株)MonotaROが4月28日発表した2017年12月第1四半期(1~3月)連結決算は、売上高が前年同期比23.9%増の205憶5400万円、営業利益は同27.5%増の26億7700万円、純利益は同41.9%増の19億5000万円となった。

30万点の当日出荷体制を整備

 主要顧客の中小製造業が緩やかな景気回復基調で推移するなか、検索エンジンへのインターネット広告出稿、WEBサイトのSEO対策、テレビ・ラジオCM放送など、プロモーション活動を積極化したほか、取扱商品・在庫商品の拡充を図り、増収増益となった。

1 2

関連記事