スタートトゥデイ増収増益、営業利益48%増…スマホ比率77%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スタートトゥデイが28日発表した2017年3月期連結決算は、売上高が前年同期比40.4%増の763億9300万円、営業利益が同48%増の262億8400万円、純利益が同42%増の170億3500万円となった。また、商品取扱高・売上・営業利益など、すべての項目で計画値を上回った。

 

「ZOZOTOWN」が好調

 (株)アラタナな業績不振による減損損失などで23億6800万円の特別損失を計上したが、新規出店の増加やブランドクーポンなどのプロモーションの効率化、CRMシステムを活用したコミュニケーションの強化、後払い決済サービス「ツケ払い」の開始などで、増収増益となった。

1 2

関連記事