2017.4.26

アスクル、LOHACO専用物流センター「AVC日高」で出荷開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は25日、東日本に向けたLOHACOの基幹物流センター「ASKUL Logi PARK首都圏」(ALP首都圏)の火災を受け、新たな物流拠点「ASKUL Value Center 日高」(AVC日高)を新設し、20日から出荷を開始したと発表した。

 

 

「AVC日高」は進化型のLOHACO専用物流センター

 AVC日高は、アスクルで初となるLOHACO専用の物流センターで、東日本エリアをカバーする。ALP首都圏と同じ機能を再現するのではなく、LOHACO専用センターとして、頻発する商品入れ替え、18時以降に集中する注文への対応などを追求し、進化した物流センターを目指す。ALP首都圏のスタッフ740人(直接雇用280人、派遣スタッフ460人)のうち420人が、AVC日高と近隣代替センターの「所沢センター」で勤務する。

1 2

関連記事