エアークローゼット、ディノスの新ブランドを店舗で展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 ファッションレンタル事業を展開する(株)エアークローゼットは7日、表参道のファッションレンタル実店舗「airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)」で、「ディノス」の新ファッションカタログ「So close,(ソー クロース,)」の新作約200点の試着・レンタル・販売を開始する。取り扱い期間は23日まで。

 

 期間中は、店頭で試着からレンタル・購入まで可能。プロのスタイリストによるオススメのスタイリングを体験することで、ブランドやユーザーとの新しい出会いや、着こなしの発見を提供する。 

 

 今回の取り組みに合わせ、SNS投稿キャンペーンを実施し、参加した人から抽選で10人に、総額約15万円相当をプレゼントする。

 

 新ファッションカタログ「So close,(ソー クロース,)」は、“「私」が「私」になれる服”をコンセプトに、自分のスタイルが確立している女性に向けた上品なアイテムを販売。30~40代の女性に向け、オフィシャルにもカジュアルにも使えるアパレル、雑貨、小物、ジュエリーまでトータルにラインナップした。年6回カタログを発行するほか、WEB限定商品も随時販売する。

 

■「So close,」 ブランド概要

関連記事