大塚商会、「たのめーる」最新号で330点を値下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)大塚商会は1日、カタログ通販誌「たのめーるvol.37(春夏号)」と介護用品カタログ「ケアたのめーるvol.17」を発刊した。

 

 プライベートブランド商品を含め、両カタログで新規商品を2960点以上追加。「たのめーるvol.37(春夏号)」では、オフィスに溶け込むシックなカラーを使用したファイル『コクヨ フラットファイルNEOS A4タテ1セット(10冊)』など、コスト・使用感・機能性にこだわった140点以上のオリジナル商品を含め、新規商品2180点以上を追加。また、OA・PC消耗品、パソコン周辺機器・ソフト、その他カテゴリーで合計330点以上の商品を値下げした。値下げ率は平均で7%、最大35.3%となっている。

 

 介護用品カタログ「ケアたのめーるvol.17」では、全カテゴリーで、合計780点以上の新商品を追加。また、高齢者の脱水対策のポイントや入浴補助アイテムの選び方など、介護のお役たち情報をカタログの随所に掲載。関東特集では、暑さ・熱中症対策グッズを掲載し、介護する側とされる側の双方に役立つ商品を掲載している。

 

 カタログ発刊を記念し、注文金額3000円(税抜)で約300人にスイーツをプレゼントするキャンペーンを5月31日まで開催する。ネットから注文すると当選率が5倍となる。「たのめーる」は3月20日にスマートフォン用サイトもオープンしている。

関連記事