2017.3.29

UAオンラインストアが大幅リニューアル、即日配送も開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)ユナイテッドアローズは4月5日、自社のオンラインサイトとブランドウェブサイトを統合し、「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE(ユナイテッドアローズ オンラインストア)」(UAオンラインストア)としてリニューアルオープンする。また、関東地方を対象に、当日配送も開始する。

 

 

ECから「メディアコマース」に刷新

 リニューアルでは、「UAオンラインストア」と「ブランドウェブサイト」のそれぞれに掲載されていた情報が集約され、リアル店舗とオンラインストアのどちらかを利用するユーザーにも、すべての情報にアクセスできるようになる。また、情報量が増加するため、ユーザーが欲しい商品情報にすぐにたどり着けるように検索サポート機能を搭載した。また、オンランストアを多言語化し、海外ユーザーにも利用できるようにした。さらに即日配送を含めたスピード配送に対応するほか、裾直しサービス、決済手法も拡大する。

 

 同社では、自社のオンラインストアのほか、各ブランドがリアル店舗に関する情報をメインに掲載する「ブランドウェブサイト」を運営していた。現在、リアル店舗とネット通用の両チャネルを併用するユーザーの増加に対応するため、メディアとECを融合した「メディアコマースサイト」が普及していることを受け、ブランドウェブサイトで人気があったコンテンツなどを盛り込むメディア型のオンラインストアにリニューアルした。リニューアルオープンを記念し、4月5日から20日まで、UAオンラインストアで商品を購入した人を対象に、「今欲しいアイテム」などをプレゼントするキャンペーンを開始する。

 

7つのリニューアルポイント

SNS情報を集約した「ソーシャルウォール」新設

 各ストアブランド注目のコンテンツを紹介する「特集」、スタッフおすすめの商品をレコメンドする「スタッフレコメンド」「ブログ」など、「ブランドウェブサイト」で人気のあったコンテンツを加える。

 

 また、現在各ストアブランドが運用するFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSアカウントから発信されるコンテンツを集約するブランド別「ソーシャルウォール」ページが新設する。各SNSで紹介されているアイテムのうち「UAオンラインストア」でも取り扱う商品は、この「ソーシャルウォール」からすぐにオンラインストアでの購入できる。

 

「検索補助サジェスト機能」を搭載

 これまでのフリーワード入力や品名・商品カテゴリーをたどる検索手法より、欲しい商品情報にたどりつきやすい「補助サジェスト機能」を搭載。同機能では、特定のブランド名などをフリーワード入力すると、UAオンラインストアで展開する全ストアブランド商品群の中から、フリーワードに合致するブランド、商品カテゴリーやアイテムの候補が表示される。

 

 検索ワードを入力する際には、直近のサイト内で検索履歴が多いキーワードランキングと、その関連商品画像がデフォルト表示され、その時々の注目アイテムを知るきっかけとしても活用できる。

 

多言語対応

 一部の「ブランドウェブサイト」で英語・中国語の多言語対応をしていたが、リニューアルで「UAオンラインストア」全体を英語・中国語でも閲覧できるようになる。表示言語は、日本語・英語・中国語のなかからユーザーの利用環境に合わせて最適な言語が選択される。

 

オンラインストアの決済方法を拡大

 これまで「クレジットカード決済」・「代金引換」のみ可能だった決済方法に加え、「携帯電話キャリア決済」(dケータイ払いプラス)、「楽天ペイ」を追加する。

 

ゲスト購入サービスの開始

 UAオンラインストアで初めて商品を購入するユーザーは、会員登録をせずに、オンラインショッピングを利用できる「ゲスト購入サービス」を開始する。

 

スピード配送の有料オプションサービス

 通常、注文後から約2日程度の配送期間が、対象地域に限り即日配送もできるオプションサービスを開始する。当日配送は関東のみで、8時59分までの注文で18~21時の間に当日配送できる。

 

「オインライン裾上げサービス」をスタート

 UAオンラインストアでパンツを購入した場合、購入時に股下サイズ丈と裾上げパターン(シングル/ダブル/ステッチ仕上げ)を指定すれば、裾上げをしてから商品を配送する。商品が手元に届き次第、すぐに着用できる。裾上げ料金は540~1080円の予定。

関連記事