「大丸松坂屋オンラインショップ」が提案型ECサイトに刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)大丸松坂屋百貨店は1日、ユーザビリティの改善とコンテンツの充実を目的に、同社の通販サイト「大丸松坂屋オンラインショップ」をリニューアルした。

 

 リニューアルでは、これまでの中元・歳暮ギフト対応中心のサイト設計から、自分の買い物に適したデザインに変更した。また、提案型サイト「スペシャリティストア」として「はじめかた研究所」「ワインファインダー」「ニッポンのいいもの」の3サイトを立ち上げ、新たな買物体験を提供する。

 

 「はじめかた研究所」は、ものごとの「はじめかた」を訴求するページ。暮らしのなかのさまざまな「はじめかた」から、約30の切り口をピックアップし、「お弁当作りのはじめかた」「おいしいコーヒー豆のえらびかた」など、トライしたい新しいものごとをサポートする。

 

 「ワインファインダー」は、今からワインを飲み始める人でも楽しめる提案型ECサイトで、同サイトでしか購入できない直輸入ワインから価格訴求型のセットワインまで幅広い商品を取り揃えた。「ニッポンのいいもの」は、全国の名産品や高級食材を楽しめるプチ贅沢グルメサイトをリニューアルしたもの。同社は新たな提案型サイトで、上期合計で1450万円の販売目標を設定した。

 

 同社は店舗とネット通販など、複数の販売チャネルを組み合わせて、顧客にさまざまな情報や商品・サービスを提供する「オムニチャネル」を推進している。

関連記事