ユナイテッドアローズ3Q、ネット通販売上高が24%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)ユナイテッドアローズ(UA)が6日発表した2017年3月期第3四半期(4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比2.7%増の1076億400万円、営業利益が同17.3%減の81億800万円、純利益が同15.4%減の51億7500万円となった。

 

 ECサイトでは、「UAにしか出来ないECサービスの提供」を掲げ、売れ筋商品を中心にネット通販店舗への在庫供給を増加し、販売機会のロスを軽減させた。この結果、ネット通販単体での売上高は同24.2%増となった。8月には自社ハウスカード会員とオンラインストア会員を統合し、ポイントサービスを一元化。会員数の増加と売上の向上につながった。

関連記事