大塚商会、7期連続で増収増益…「たのめーる」は介護用品が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)大塚商会が1日発表した2016年12月期の連結決算は、売上高が前年同期比5.6%増の6434億1700万円、営業利益が同6.4%増の396億8400万円、純利益が同12.5%増の266億7500万円と、7期連続の増収増益となった。

 

 サービス&サポート事業は、オフィスサプライ通販「たのめーる」で工具や介護用品などの品揃えを強化して売上高が伸長。保守なども堅調で、同事業の売上高は同4.4%増の2666億2500万円となった。

関連記事